スポンサーリンク

【初めてのgit&Sourcetree】githubにリモートリポジトリを作成する

スポンサーリンク

githubへ新規にリポジトリを作成する手順を紹介します。

スポンサーリンク

1.リポジトリの作成手順

1)「create repository」をクリック

githubにサインインして画面上にある「create repository」をクリックします。

2)リポジトリ作成の情報を入力します。

リポジトリの情報を入力する画面が表示されます。

適宜必要な情報を入力します。

①リポジトリ名:リポジトリの名前を入力します。

②Description:任意にリポジトリの説明を記入します。

③Public/private:作成するリポジトリを公開にするか非公開にするかを選択してクリックします。
Public:公開する(他のユーザーから参照することが可能なリポジトリです)
Private:非公開にする(他のユーザーからは参照できないリポジトリです)無償の場合は3名までの共同作業者が登録可能です。

④任意に一緒に作成するオプションを選択します。

⑤情報の入力が完了したら「Create repository」をクリックします。

 

3)空のリポジトリ作成完了

以上で空のリポジトリが作成完了しました。
ここにローカルのリポジトリから「プッシュ」したり他のリモートリポジトリから「フォーク」が可能です。

 

git記事一覧

【初めてのgit&Sourcetree】初心者でも扱いやすいSourcetreeのインストール方法

【初めてのgit&Sourcetree】ローカルリポジトリの作成と変更をコミットする手順

【初めてのgit&Sourcetree】Sourcetreeで変更管理してみよう【いろんなコミット】

【初めてのgit&Sourcetree】同時に変更作業を行える機能【ブランチ】

【初めてのgit&Sourcetree】ブランチの変更を分岐元に反映させる手順【マージ】

【初めてのgit&Sourcetree】別ブランチで同じ行を変更したら【コンフリクト】

【初めてのgit&Sourcetree】変更管理の対象外にする【.gitignore】

【初めてのgit&Sourcetree】githubを理解してアカウントを作成しよう。

【初めてのgit&Sourcetree】githubにリモートリポジトリを作成する

【初めてのgit&Sourcetree】ローカルリポジトリをリモートリポジトリに反映させる方法。【プッシュ】

【初めてのgit&Sourcetree】ローカルリポジトリをリモートリポジトリの最新状態に同期する。【プル】

【初めてのgit&Sourcetree】リモートリポジトリを使おう。【フォーク】

【初めてのgit&Sourcetree】リモートリポジトリからローカルに新規コピーする。【クローン】

Git

Posted by garnet