スポンサーリンク

【EXCEL】「このコマンドは、共有ファイルで実行することはできません。排他モードで開いてください。」はなぜ出るのか?エラー対処方法が知りたい

2020年7月6日

スポンサーリンク

EXCELを操作していると突然「このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください」という警告が表示されることがあります。

なぜこのようなメッセージが表示されるのか?と対応方法を解説します。

スポンサーリンク

1.「このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください」の理由。

この「このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください」というメッセージは共有設定されているEXCELのブックを編集している場合に、共有設定では行えない操作をしたために表示されます。

ブックが共有設定されているといくつかの操作が制限されます。

例えば、「シートのコピー」などは共有設定されている場合は制限されています。

このため、、共有設定されたブックでシートのコピーを行おうとするとこのメッセージが表示されます。

 

スポンサードサーチ

2.どうすればよいか。解決方法は?

解決方法としては、共有を解除すればよいのです。

共有モードに設定されてるか確認するには、タイトルバーのファイル名の右側に「共有」と表示されていれば共有モードに設定されていることが分かります。

共有モードに設定されているというのは複数のユーザーで何らかの書き込みなど編集を目的としていると思います。

 

念のためブックの所有者に確認してから操作を行ってください。

では解決方法の手順です。

1)「校閲」リボンを開きます。

2)「ブックの共有を解除」をクリックすれば解除完了です。

 

スポンサードサーチ

3.まとめ

「このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください」という警告の対処方法をご紹介しました。

再び共有に設定するには「ブックを共有」してください。

以下の記事ではブックの共有方法をご紹介しています。

EXCEL解決

Posted by garnet