スポンサーリンク

Azure仮想サーバのIPアドレスを静的に固定する方法

2019年7月15日

スポンサーリンク

Azureの仮想サーバ(というかNICですが)にIPアドレスを固定したい場合の手順です。

スポンサーリンク

1)プライベート IP アドレスの固定化

仮想ネットワークのサブネットに仮想マシンが1台とか少ない場合は気が付かないですが初期状態は動的割り当てです。
サーバ連携している場合など固定にしておかないと思わぬトラブルになります。
これを固定IPにします。
①仮想マシンを表示します。
②左サイドメニューから「ネットワーク」をクリックします。
③表示された画面から「ネットワークインターフェイス」名をクリックします。
④左サイドメニューから「IP構成」をクリックします
⑤表示された画面の下部にIPアドレス一覧がありますので対象のIPアドレスをクリックします。
⑥表示された画面の「プライベート IP アドレスの設定」で「割り当て」を「静的」にしてIPアドレスの入力欄に固定したいIPアドレスを入力します。
⑦「保存」をクリックして完了です。

スポンサードサーチ

2)パブリックIPアドレスの固定化

パブリックIPアドレスは仮想マシンを起動する都度割り当て直しされるので毎回確認する必要があります。
若干のランニングコストが掛かりますが固定化した方が使い勝手もよいでしょう。
対象の仮想マシンは起動した状態にしておきパブリックIPアドレスが割り当てた状態にします。
このIPアドレスを固定する手順です
①仮想マシンを表示します。
②表示された中よりパブリックIPアドレスをクリックします。
③表示された画面で「割り当て」を「固定」にして「保存」をクリックします。
DNS名の欄はドメインをお持ちの場合以外は設定できません。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村