スポンサーリンク

Azureネットワークセキュリティグループ(NSG)の変更方法

2019年7月15日

スポンサーリンク

Azureで仮想サーバを作成後にNSGを変更したい場合の手順です。
(現在のNSGの設定内容は残しておき、別のNSGに変更したい場合です)

例えば、仮想サーバ「VM001」のNIC「NIC001」に設定したNSG「NSG_GRP001」を「NSG_GRP002」に変更したい場合は以下の手順で可能です。

1)Azureポータルにサインイン
2)変更したいNSGを以下の手順で作成する
①左メニュー上にある「リソースの作成」をクリック
②「ネットワーキング」→「ネットワーク セキュリティ グループ」をクリック
③「ネットワーク セキュリティ グループの作成」画面が表示されるので「名前」「サブスクリプション」「リソースグループ」「場所」に情報を入力して「作成」をクリック
④これでリソースとしてNSGが作成されました
⑤「全てのリソース」から作成したNSGをクリックします。
⑥設定したい情報を入力します。

3)割り当てているNSGを変更する
①NSGを変更したい仮想サーバを表示します。
②左サイドのメニューから「ネットワーク」をクリックします。
③表示された画面から「ネットワークインターフェイス」名をクリックします。
④左サイドメニューから「ネットワーク セキュリティ グループ」をクリックします。
⑤「編集」をクリックします。
⑥現在割り当てられたNSGが表示されるので外したいNSGをクリックします。
⑦NSGの一覧が表示されるので変更したいNSG名をクリックします。
⑧「保存」をクリックします。

以上で完了です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村