スポンサーリンク

windowsで巨大サイズのダミーファイルを一瞬で作成する方法。(fsutil)

2020年5月10日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.はじめに

ハードディスク上の領域を物理的に確保しておきたい時や通信速度のテストなどで巨大なサイズのダミーファイルを必要とするケースがあります。
小さなファイルだと手動でもいいのですが、ある程度大きなファイルだと苦労します。
Windowsの場合、このような場合には今回ご紹介するfsutilコマンドを使用するとあっさり巨大なファイルを作成できます。

スポンサードサーチ

2.fsutilコマンドについて

「fsutilコマンド」は単にダミーファイル作成用だけのためのコマンドではなく様々な機能があります。
ファイルに関する色々な操作ができる実に多機能なコマンドです。

1)ダミーファイル作成の構文

ダミーファイルを作成する場合の構文は以下となります。
fsutil file createnew ファイル名 ファイルサイズ(byte)

スポンサードサーチ

3.簡単にダミーファイルを作ってみよう。

では、1ギガバイトのファイルを作ってみます。
fsutilはコマンドプロンプトで実行します。
実行には管理者権限が必要ですのでコマンドプロンプトを起動する際には管理者として実行する必要があります。

1ギガバイトは1024バイトの1024倍を更に1024倍、更に1024倍したサイズですので計算すると10737418240バイトになります。
試しに「c:\dummy.txt」というファイル名で作ってみます。

fsutil file createnew c:\dummy.txt 10737418240

エクスプローラで確認してみてください。

巨大サイズのダミーファイルが出来ていると思います。

尚、このようにして作成したファイルはテキストエディタで開くと空白が書かれているように見えますがバイナリでゼロの羅列になっています。
ダンプで確認してみましょう。

バイナリダンプ
0000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0040 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0050 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0060 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0070 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0080 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0090 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
00a0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
00b0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
00c0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
00d0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
00e0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
00f0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0100 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0110 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0120 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0130 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0140 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0150 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0160 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0170 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0180 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
0190 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
01a0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….
01b0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 …………….

4.おわりに

いかがでしたでしょうか、簡単に作成できることがお分かりいただけたと思います。

いろいろ用途が考えられそうですね。

以上、あっという間に大きなサイズのダミーファイルを作る方法の紹介でした。