サクラエディタのタブ文字数を変更する方法

フリーで使える人気のエディタ「サクラエディタ」でインデントする際に使われるタブはデフォルトでは4文字分のインデントが行われます。

特に気にならない方はいいのですが4文字ずつ字下げとなると3階層のインデントを行うと12文字分下がってしまいます。

デフォルトはタブの字幅が4文字

この記事ではこのタブによるインデント(字下げ幅)の文字数を変更する方法を解説します。

サクラエディタにおけるタブの字下げ幅の変え方。

①メニューの「設定」から「タイプ別設定一覧」をクリックします。

 

②「設定変更」をクリックします。

 

③下図の枠内にあるタブの幅を変更してOKをクリックします。

 

この例ではタブ幅を2文字にしています。

 

タブ幅4文字の表示↓

タブ幅2文字の表示↓

 

スポンサードサーチ

おわりに

階層が深くなるようなコードの場合はタブ幅が4文字だと、どんどん右に膨らんでしまいますのでタブ幅を調整すると格段に見やすくなります。

ただし、今回の設定はあくまでもサクラエディタでの表示上のタブ幅の設定を変えただけです。

サクラエディタでの見た目が変わるだけなので、別のテキストエディタで表示するとそのエディタでのタブ幅で表示されますのでこの辺お忘れなく。

エディタ

Posted by garnet