アドセンスの審査に合格したが管理画面で「ads.txt」の警告が出た場合の対応方法

2021年11月23日

ようやくアドセンスの審査に合格したと思ったら管理画面の画面上部にピンクの囲みで何やらメッセージが表示されていました。
「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」
「要注意」と書いてあり、収益に影響が出るような事が書かれてているので凄く気になると思います。

サイトが新たにアドセンスの審査に合格した直後にこの警告メッセージが表示された場合の対応方法をご紹介します。

 

1.「ads.txt」とは何か

この「ads.txt」はサイトに表示されている広告が正しいものであると定義することで偽の広告が表示されるのを防ぐ目的で設置するものです。

この情報が誤っていたり設置されていない場合に今回の警告が表示されるものです。

WordPressのインストールではこのファイルが設置されないので自分で設置していない場合は設置すると良いです。

スポンサードサーチ

2.「ads.txt」の設置方法

「ads.txt」の入手方法

アドセンスにログインして「サイト」→「サマリー」をクリックすると下記の画面が表示されます。

ここで「ads.txt」が設置されていないサイトのURLが確認できます。

「ダウンロード」をクリックすると「ads.txt」ファイルがダウンロードできます。

 

ダウンロードされた「ads.txt」のファイルには既にあなたのアカウント情報(運営者ID)が含まれたテキストになっています。

テキストエディタなどで内容を確認してみて下さい。

「ads.txt」のアップロード

次にサイトに「ads.txt」をサイトへアップロードします。

サイトへのアップロードは契約しているサーバーの説明書や操作方法を参照してください。

基本的にはWordPressのホームディレクトリに配置します。

ホームディレクトリは「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」のフォルダがある場所です

ロリポップなどの場合サイトにFTPなどで接続すると最初に表示される場所になります。

アップロードが確認できたら作業は完了です。

あとはGoogleのクローラが確認すると警告が消えます。

反映には数日かかることもあるので気長に待ちましょう。

スポンサードサーチ

3.まとめ

アドセンスの合格した直後に管理画面に「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の警告が表示された場合の対応方法を解説しました。

流れのおさらいです。

・アドセンスの管理画面から「ads.txt」をダウンロード

・WordPressのホームディレクトリにアップロード

・認識されて警告が消えることを確認

以上、警告が出ると驚いてしまいますが慌てずにしっかり対応してくださいね。

お役に立てれば幸いです。