【PowerShell:リファレンス&使用例】Write-Outputコマンドレット

2022年8月5日

PowerShellのコマンドレット「Write-Output」

説明

指定されたオブジェクトを出力に表示します。

 

書式

・構文
Write-Output [-InputObject] <PSObject[]>
[-NoEnumerate] [<CommonParameters>]

主なパラメータ

-InputObject 出力(コンソールまたはパイプライン)に送るオブジェクトを指定します。

 

エイリアス

以下のエイリアスが使えます。
馴染みのあるコマンドで短い入力で済むので覚えておくと便利です。

エイリアス
write
echo

使用例

使用例①文字列をコンソールに表示する

指定した文字列をコンソールに表示します。

 

PS C:\temp> write-output "Hello World!"
Hello World!
PS C:\temp>

使用例②変数の値をコンソールに表示する

変数に格納された文字列をコンソールに表示します。

 

PS C:\temp> $lang="Japanese"
PS C:\temp> write-output "Hello $lang "
Hello Japanese
PS C:\temp>


 

PowerShell

Posted by garnet