スポンサーリンク

【iphoneの小技】ストップウォッチをアナログ時計表示にする方法

スポンサーリンク

スポーツなどでタイムを計測するのに用いられるストップウォッチ。

日常生活のなかでもストップウォッチでちょっとした時間を計測するのはよくあると思います。

そんなときiphoneに標準でインストールされている時計アプリに「ストップウオッチ」の機能があるのはご存知と思います。

ストップウォッチ機能に切り替えるとお馴染みのデジタル表示で起動しますが、これをちょっとしたことでアナログ表示にすることが出来るんです。

ほんとうに些細なことですが方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

1.切り替え方

①時計アプリを起動してストップウォッチのボタンをクリックしてストップウォッチに切り替えます。

 

②画面を右から左にスワイプします。(指で右から左にスライドさせます)

 

③すると画面の右からアナログ表示のストップウォッチ画面が現れます。

④表示がアナログになっただけで使い方はデジタル表示と一緒です。

スポンサードサーチ

2.おまけ(ストップウォッチで暇つぶし)

すでにお馴染みと思いますが、ストップウォッチで遊べる暇つぶしをご紹介します。(笑)
開始ボタンを素早く2回タップして「如何に短時間で止められるか?」です。

ちょっとした隙間時間に一人でやってもなかなか熱くなりますが、複数人数で競うともっと熱くなります。

ちなみにこれまでの私の記録は以下です。。。

いや、全くもってクダらなくてスミマセン(汗)

m(._.)m

以上、ストップウォッチの小技紹介でした。