スポンサーリンク

【iphoneの小技】今日や明日の日付を一発で出す方法。新元号、和暦はどうなる?

2019年7月15日

スポンサーリンク

iphoneではテキストを打ち込むときに日付を一発で表示する方法があります。

実はWindowsでも同様に表示できます。

それではやってみましょう。

スポンサーリンク

1.今日の日付を表示する方法

その方法はズバリ、「きょう」と入力して「変換」するだけです。

以下のように変換候補の中に現れますので目的のフォーマットを選択してください。

スポンサードサーチ

2.その他の日付も表示可能

同様にして「あした」で変換すると翌日の日付が表示されます。

「あした」の表示

 

「あさって」も表示されます。

「あさって」の表示

「しあさって」もいけますね。

「しあさって」の表示

「やのあさって」もOKです。

「やのあさって」の表示

 

今度は過去に遡ってみましょう。

「きのう」も大丈夫です。

「きのう」の表示

 

「おととい」も大丈夫です。

「おととい」の表示

 

では「らいねん」はどうでしょう?

平成の時代が続いていますね。

新元号はまだ未対応のようです。

 

ということは、、「さらいねん」も確認してみましょう。

「さらいねん」の表示

やはり、です。仕方ありません。

スポンサードサーチ

3.和暦で新元号「令和」は?

上記での結果をご覧になり、本記事執筆の2019年4月28日時点ではお気づきのように新元号「令和」はまだ未対応のようですね。

新元号未対応

今回の変換による日付の取得は大きな問題ではないのでiOSのアップデートを待ちましょう。

 

4.おわりに

文章を作成中に当日の日付が必要な場合は上記のように「きょう」などといった語句で変換すると簡単に取得できます。

些細なことですが覚えておくと便利です。

 

[affi id=3][affi id=4][affi id=2]

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村