スポンサーリンク

Windows8とWindows8.1がいつまで使えるか答えられますか?

スポンサーリンク

Windows7がマイクロソフトのサポートが2020年1月14日に終了した話はまだ記憶に新しいと思います。

Windows7 が使えなくなった今残っているWindows のOSはWindows8,Windows8.1,Windows10の3つです。
(ここで何か気づいたあなたは鋭いです)

まず、Windows10は最後のWindowsのバージョンであり、今後もメジャーアップデートを繰り返しながら使い続けることが出来ます。

ではWindows8とWindows8.1はどうでしょうか。

いつまで使えるかあなたは答えられますか?

スポンサーリンク

Windows8のサポート期限

Windows8のサポートは実は既に終わっています。

メインストリームサポートも延長サポートも2016年1月12日で終了しています。

Windows7よりも前に終わっているのは意外と思った方が多いでしょう。

気が付かずに使っている方は急いでWindows10の製品に乗り換えた方がいいでしょう。

スポンサードサーチ

Windows8.1のサポート期限

Windows8.1のメインストリームサポートも既に終わっていて2018年1月19日で終了しています。

しかし、延長サポートが2023年1月10日まで残っているのでWindows8.1については使う事が可能です。

とは言え、3年を切っているのでWindows10の製品を購入するかWindows10にアップグレードを考えた方がいいでしょう。


スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?

Windows8が終わっているのはちょっと意外と思われたのではないでしょうか。

あまり流行らなかったのもあるかと思いますが。。

いずれにしても期限はあっという間に来ますので直前になって焦るより新PC購入に向けて準備はしておいたほうがいいですね。