スポンサーリンク

ラズパイでイヤホンジャックから音が出ない場合の対処方法

スポンサーリンク

ラズパイでYouTube見よう!と思ってイヤホンジャックにイヤホンやスピーカーを繋いだのに、いざ再生しても音が出ない!?

これは設定がうまくない可能性があります。

以下を参考に確認してみてください。

スポンサーリンク

1.音量コントロールがミュート又は最小になっていないか

音量のコントロールが最小になっていないかを確認してみて下さい。

①使用しているアプリケーションのボリュームがミュート、または音量が最小になっていないか

ミュートを解除しましょう

 

②ラズパイの音量コントロールがミュート、又は最小になっていないか。

音量コントロールに問題がない場合は次の項目を確認してください。

スポンサードサーチ

2.イヤホンジャックから音を出力する手順

1)コンソールツール「LXTerminal」を起動

画面左上にある「LXTerminal」のアイコンをクリックするか、

左上端のラズパイのアイコンをクリックして、表示されたメニューから「アクセサリ」→「LXTerminal」をクリックします。

 

2)「raspi-config」で設定する

①「LXTerminal」が起動したら下記のコマンドを入力します。

sudo raspi-config

②すると下記のメニューが表示されますので7番の「Advanced Options」を選択してエンターキーを押します。

 

③次に「A4」の「Audio」を選択してエンターキーを押します。

④Audioの設定で1番の「Force 3.5mm」を選択してエンターキーを押します。

これで音が出ると思います。

HDMIをスピーカー付きのモニタに接続している場合は2番の「HDMI」を選択してください。