スポンサーリンク

【iphoneの小技】キーボードを端に寄せて片手でも打ちやすくしよう

2019年7月15日

スポンサーリンク

画面が大きいと見やすくなるため年々スマホは大きくなる傾向にあります。

ディスプレイ自体大きく見やすいのは良いのですが片手での操作が大変ですよね。

そこで少しでもキーボードでの入力がしやすくなるようにできるワザがあります。

是非お試しください。

スポンサーリンク

1.キーボードは左右に寄せることが出来る

iOS11以降では文字を入力するキーボードは左右に寄せることができます。

右手で持つ場合は右側に、左手で持つ場合は左側にキーボードを寄せることができるようになりました。

手が小さい女性にとってはうれしい機能ですね。

では早速その方法を見ていきましょう。

スポンサードサーチ

2.操作手順

キーボードの左下にある地球のボタンをロングタップ(長押し)するとキーボードの位置を設定するポップアップが表示されます。

地球をロングタップ

キーボードの位置の指定

それぞれお好みの位置を選択してタップするとキーボードが切り替わります。

右に寄せられたキーボード

左に寄せられたキーボード

左に寄せられたキーボード

様々なキーボードを寄せることが可能です。

 

元に戻すときは左右の「<」又は「>」をタップすると中央に戻すことが可能です。

他にも画面全体を下に寄せる方法もあります。

以下の記事を参照ください。

【iphoneの小技】画面を下げて片手操作を楽にできる「簡易アクセス」

 

[affi id=4][affi id=2][affi id=5]

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村