スポンサーリンク

【Windows】キーボードが壊れた!応急処置にも使えるタッチキーボード

2019年7月15日

スポンサーリンク

コーヒーを飲みながらゆったりネット巡りしてたら、「バシャーッ!」っとやってしまった!キーボードに飲み物をぶちまけちゃった・・という話はよく聞きます。

スポンサーリンク

1.キーボードが壊れたけどパソコンは生きてるので使いたい

ただの水であればすぐに電源切るとかコード抜けば助かる可能性はありますが、砂糖やミルクなどが入っているとキーボードは接点がダメになったりショートしたり壊れてしまいます。

パソコン使いたいのにキーボードが無い!使えない!困った。

そんな時に助けになるのが「タッチキーボード」です。

画面にキーボードが表示されてマウス操作で使用できます。

本来はタブレット型のPCで使用するためにある機能ですが、いざキーボードが壊れた時にも助けになりますね。

スポンサードサーチ

2.タッチキーボードの使い方

1)タスクバーを右クリックします。

すると右クリックメニュー(コンテキストメニュー)が表示されますので「タッチキーボードボタンを表示」をクリックします。

2)タスクトレイに「タッチキーボード」ボタンが現れますのでクリックします。

3)画面にキーボードが現れました。

マウスでクリックして使用できます。

タッチスクリーンのパソコンであればそのままタッチして使用可能です。

閉じるときは右上の「X」ボタンをクリックすると閉じます。

再び使用したいときはタスクトレイの「タッチキーボード」ボタンをクリックして下さい。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村