スポンサーリンク

ラズパイに固定IPアドレスを割り当てる方法

2019年7月15日

スポンサーリンク

ラズパイは初期状態ではDHCPサーバからIPアドレスを割り当てられるようになっている為、起動するたびにIPアドレスが変わります。

ラズパイを何らかのサーバとして使用したい場合などはIPアドレスが固定されていないと何かと困りますよね。

そこで固定のIPアドレスを割り当てる方法を解説します。

スポンサーリンク

1.準備

まず、DHCPサーバが割り当てているIPアドレスの範囲を調べます。

ラズパイに設定する固定IPアドレスとDHCPサーバの割り当てに使用するIPアドレスが重複しないようにする為です。

1)ブラウザ等でルータの管理画面に接続します。

2)DHCPサーバの項目を表示させて、IPアドレスの割り当て範囲を確認します。

3)ラズパイに割り当てるIPアドレスを2)の範囲外で決めます。

DHCP設定

ちなみに私の環境では上記のような設定画面です。
この場合は「192.168.1.100」~「192.168.1.199」がDHCPサーバで割り当てられる範囲となります。

2.固定IPアドレスの設定

ターミナルを起動して以下のコマンドを実行して設定ファイル「/etc/dhcpcd.conf」を編集します。

設定ファイルの最後に以下の記述を追加して保存します。
この例では設定情報を
 ①ネットワークインターフェイス名:wlan0
 ②設定する固定IPアドレス:192.168.1.201
 ③ルーターのIPアドレス:192.168.1.250
 ④DNSサーバーのIPアドレス:192.168.1.250
としています。

編集が終わったらラズパイを再起動すると固定IPアドレスが設定されています。
以下のコマンドで確認します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村