スポンサーリンク

MySQL公式サンプルデータベースを再インストールする方法(world sakila)

スポンサーリンク

MySQLをインストールするとサンプルデータベースがセットアップされています。

初級者時代の学習用にとても便利です。

しかし、使っているうちにDELETEしたりTRUNCATEしたりで消してしまった。バックアップ取ってない(汗)

諦めるしかないの?

いいえ、大丈夫です。MySQLの公式サイトにサンプル用のデータベースが公開されています。

簡単にセットアップできますのでご紹介しましょう。

スポンサーリンク

1.サンプルデータベースの入手

まずは以下のサイトにアクセスします。

https://dev.mysql.com/doc/index-other.html

このサイトでサンプルデータベースがダウンロードできます。

スポンサードサーチ

2.入手したファイルをセットアップ

ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍します。(worldデータベースを例としています)

このSQLファイルを取り込めばいいのです。

まずは更新していまったデータベースを削除(DROP)しましょう。

DROP DATABASE world;

次に取得してきたファイルにてセットアップです。

SOURCE [パス]\world.sql

確認してみましょう。

はい、復元できました。

以上、サンプルデータベースの復旧方法のご紹介でした。

手順は「sakila」データベースも同様です。

バックアップ取って復元するより一度ダウンロードしておけば、こちらの方が簡単かもしれませんね。