スポンサーリンク

【iPad】標準ブラウザ「safari」のタブが消えた場合の解決方法。タブの再表示と非表示の手順とは。

2020年10月3日

スポンサーリンク

ipadを使っていて気が付いたらsafariのタブが消えてしまっていた。

こんな状況になった場合のタブの戻し方を説明します。

また、タブは実は隠したり表示したりができます。ついでに方法をマスターしておきましょう。

スポンサーリンク

1.safariのタブの表示方法

ipadで標準搭載されているブラウザ「safari」は複数のページをタブで切り替えることが出来ます。

しかし、使っているとまれに意思と関係なくタブが消えてしまっていることがあります。

これでは裏で開いているページを切り替えることが出来ません。

この場合は画面上部の部分(下記赤枠の部分)をタップすることで再表示が出来ます。

タブが再表示されたところ。

 

スポンサードサーチ

2.safariのタブを非表示(隠す)する方法

ではタブはどうやると消えるのでしょうか。

方法は簡単です。タブを上にスライドするだでタブを隠すことが出来ます。

再度表示するには前述のとおり画面上部のバーを1度タップするだけです。

 

スポンサードサーチ

3.まとめ

おさらいです。

・タブを消すにはタブを上にスライドする。

・タブを表示するには画面上部のバーをタップする。

タブの表示、非表示は上記の操作で自由に切り替えることが可能です。

あらかじめ知っていると、いざタブが消えても慌てなくて済みますね。

是非操作法法を覚えておいてください。

 

ipad

Posted by garnet